読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無気力生活 (ノ ´ω`)ノ ~゜

脱力系エンジニア。てきとーに生きてます。

【Vusal Studio】コマンドラインからVisualStadioのプロジェクトをビルドする方法

以下二通りの方法があります。

 devenvは通常VisualStudioのIDEでビルドされる際に使用されているものです。Visual Studioインストール時に同時にインストールされます。
 対してmsbuildは、独自のXMLフォーマットファイルを解釈して、.NETプログラムをビルドするためのツールです。VS6くらいでC++のコードをコンパイルするために使用していたNmakeの後継と考えた方が分かりやすいかもしれません。 .NET Framework 2.0以降に含まれています。
 
Visual Studio 2005 Standard Editionで進めます。
今回は記述を省略しますが、ビルドログの出力の指定は両方とも可能です。

○devenv.exeを使ってビルドする場合
 1. [すべてのプログラム]-[Microsoft Visual Studio 2005]-[Visual Studio Tools]-[Visual Studio 2005 コマンドプロンプト]を開きます。
 2. ビルド対象のソリューションファイルがあるディレクトリに移動し、以下のコマンドを入力して実行します。
  devenb /ReBuild "Release|Mixed Platforms" "ソリューションファイルのパス"
   ※/Rebuildスイッチ: プロジェクトをリビルドします。パラメータ部にはビルドするソリューションの構成を指定します。構成とプラットフォーム指定は|(バーティカルバー)で区切って指定します。

msbuild.exeを使ってビルドする場合
 1. [すべてのプログラム]-[Microsoft Visual Studio 2005]-[Visual Studio Tools]-[Visual Studio 2005 コマンドプロンプト]を開きます。
 2. ビルド対象のソリューションファイルがあるディレクトリに移動し、以下のコマンドを入力して実行します。
  msbuild "ソリューションファイルのパス" /t:Rebuild /p:Configration="Release" /p:Platform="Mixed Platforms"
   ※/t:Rebuildスイッチ    : リビルドします。他に「Clean」「Build」等が指定できます。
   ※/p:Configurationスイッチ : ビルドモードを指定します。
   ※/p:Platformスイッチ   : プラットフォームを指定します。

動かしてみたところ、Msbuildの方が若干早いです。またdevenvのスイッチ指定よりいろいろな操作ができるので、Msbuildをお勧めします。
これと、Nunit-Console合わせればディリービルドのスクリプトかけるお!